子育て(得)情報

「あおもり子育てネット」の過去記事を再編集して掲載しています。

弘前こどもコミュニティ・ぴーぷる (3)メッセージ

                                   
  s00.gif 
 
  ぴーぷる 
 
  s00.gif 
 

  s11.gif
   鳩のイラストぴーぷる代表 清野真由美さんからのメッセージ
  s11.gif 
 

 
  message.GIF女の子イラスト 
s00.gif              
 

    私自身、地域全体で子どもを見守っていける環境、 子どもの育ちを喜び合える環境をつくらなくてはならないと思っていました。そして、それには財政面、人材 面でいろいろな人たちに関わって欲しいと。そのために はやはり、NPO法人として活動するのが一番いい形でした。 

 

   今年の春に2代目の代表に就任しました。収入は、 主に100人ほどいる会員からの会費と委託事業費、寄付金からなっています。おこなっている主な事業は、子育て支援事業、まちづくり事業、学習支援事業です。 

 

   事務所が弘前市の弘前公園に近い百石町という商店街にあります。弘前公園では、『まちをあそぶ!忍者修行大作戦』というまちづくり事業を7月13日に子ども、大人あわせて200人の大所帯で開催しました。今年で2回目ですが、昨年は約130人の参加、今年は1,5倍の参加者数でした。二年続けて来た子どもも大勢いて、この事業によせる子どもたちの熱い期待を感じました。
 
 

 
    忍者修行大作戦は、今の子ども達が失っている「イメージ遊び」で、まちとの出会いや関わり合いの中で、新たな視点でまちを眺めてみたり、イメージをかぶせて遊ぶことで、未知の想像力を発揮するあそびです。 

   修行が終われば「巻物(修行修了証書)」がもらえるんですよ。幼稚園年長から小学校6年生まで参加できるのですが、もし、幼稚園から小学校6年生まで毎年参加すれば7本の「巻物」がもらえますよね。そんな子どもが現れるように、この事業はずっと続けたいと思います。
 

 

   子ども達との関わりも勿論ですが、大人との関わり合いも大切です。子育て支援の目線で、まちづくりも、学習支援もおこなっています。 活動を通じて、胸がワサワサと揺さぶられるような、そんな素敵な弘前のまちにしていきたいと思います。 

 
                  
  忍者修行2008 写真 
 
  ぴーぷる役員構成
  (平成20年度)

  s11.gif  

  代表理事:清野眞由美
  専務理事:田中 弘子
  常務理事:八?角弥(事務局長)
  理事:中畑信子
  ・佐々木富美子
  ・工藤英子(事務局次長)
  ・古川良一
  ・三浦佐知子
  ・今 薫
  監事:鶴賀谷貴・宮川文枝 

 
 

  s00.gif
  << ぴーぷるのTOPへ戻る         

 
 

  mattari-bana1.gif banar.GIF 

  • -
  • -