子育て(得)情報

「あおもり子育てネット」の過去記事を再編集して掲載しています。

NPO法人むつ下北子育て支援ネットワークひろば私たちに必要なものを私たちが

hiroba 005-1.jpg

mutushimokita.gif
障害のあるなしにかかわらず、 全ての子どもたちが豊に育ち合える地域づくりをめざして…。

むつの「困った」を何とかしたい。
 「NPO法人むつ下北子育て支援ネットワークひろば」の多岐にわたる活動内容は、その幅広さ、きめ細やかさに驚かされます。
 以前、児童相談所で行なわれたフォーラムに集まったメンバーでの話し合いの中で出た声。
  「必要なのに、むつにはない!むつにもこんなものがあったらいいのに!」
 そんな地域の課題を話し合ううちに、「じゃあ、私たちが始めましょう。」と「ひろば」は始まりました。
●●●●●●● 子育てサポート事業 ●●●●●●●
子どもを気兼ねなくみてもらえる場所がない。
→→→→→→ 一時預かり「ひろばっこ」
 むつは、地域柄転勤族が多く、何かあったときの託児サービスへのニーズはありましたが、対応する受け皿がありませんでした。
 「ひろば」の運営する一時預かりサービスでは、依頼者宅や、保育サポーター宅、または、ひろばの事務所内の「ひろばっこ」で、お子さんを預かっています。

hiroba 008-1.jpg
ひろばっこの様子
安心して託児ができる場でありたい。
→→→→→→ 保育サポーター養成講座 
 一時保育事業を継続して行なっていくには優秀な保育サポーターの養成は欠かせません。また、空いた時間に保育サポーターとして働く場を提供することは、地域の雇用を増やすことでもあります。
子どもと一緒にちょっと出かけられるところがあればいい。
→→→→→→ フリースペース「ひろば」 
 天気が悪い日、そして冬、家にばかりいると煮詰まってしまいますが、気軽に出かけられて、お茶しながら誰かとおしゃべりして息抜きできたら、また子育てがんばれますよね。
子育て中でも自分のために学びたい、学びあう仲間が欲しい。
→→→→→→ 下北マミィ大学  
  →→→→→→ ママのための子育てプチゼミ
  

 子育てがうまくいかなくて、イライラしてしまう時も、子育てについて学んだことと、自分自身のための時間があれば、精神的に支えられます。テーマは、様々「現代子育て事情」「絵本と子育て」「腰痛体操」などなど、子育て中のお母さんに役立つ情報ばかりです。

hiroba1-1.jpg
「大学」ってきくと難しそうですが、
「子育てにちなんだカルチャー講座」なんだそうです。

  これからの日程
2008年1月17日 「アロマセラピー」
2008年2月14日 「メイク・ネイルファッション」
いずれも 10:00~12:00 下北文化会館にて

●●●●●●● 障害者生活支援事業 ●●●●●●●
知的障害者が自立した生活ができる場を。
→→→→→ グループホーム「サンライズ」
 むつには、当時知的障害者のグループホームがありませんでした。世話人の援助を受けながら、地域で自立した生活を営んでいます。
●●●●●●●● 地域づくり事業 ●●●●●●●●
キッズひろば(親子文化体験・農業体験)
障害者ニュースポーツ体験会
ちがいを豊かさに(人権教育)
bb-19.gif



などなど
私がいろんな人に助けられて子育てできたので  
bb-9.gifbb-2.gif

「一人で子育てするのは大変。
できるわけないんです。
でもそれをみんなでやると
これほど楽しいことはないんです。」

bb-1.gifbb-11.gif

「ひろば」の代表理事の小川千恵さんにお話を伺いました。

 「周りの人々に本当に助けられて子育てできたことへの感謝の思いが今に繋がっています。孤立して子育てしている人をつくりたくない、という思いです。真っ当に人への信頼を持てる子どもたちになってほしいから。
 やりたい人が集まってきて背中を押された感じです。ここまできたのは、怖いもの知らずでやってしまったところもありますね(笑)。
むつの課題をちょっとずつクリアしていきたいと思っています。
 運営側にも余裕が必要だと思っています。みんな楽しくないとね。来年度はこれから先10年を見据えて基盤を整備していきたいです。」
 
 忙しい小川さん、息抜きは「絵本の読み聞かせ」だそうです。ボランティアで図書館などをまわっているとのこと。「夢は神出鬼没の紙芝居おばさんになること!そんなひまができたらいいなあ。」

hiroba 011-1.jpg
子育て支援も障害者支援も
地域づくりです。」

    「ひろば」のこれから…。

bb-16.gif

子育て支援の拠点づくりのために。
「人・場所・もの・情報 」


bb-17.gif
 「みんながもっと気軽にフラっと立ち寄れて、しかも、常設されている」という場所を作るために、「ひろば」は新たに動き出しています。
 そして、そこにいけば子育てに役立つ良い「もの」に出会える、そこにいけば子育てに必要な「情報」が得られる。そんな子育て支援の拠点になる場所を目指しています。

hirobakun-1.jpg

「もの」…おもちゃは、子育てに欠かせないものですよね。そのために来年度は「良いおもちゃってどんなもの」という勉強から始めます。

「情報」…まずは情報収集。各子育て支援センターの情報を結ぶなど、、むつで子育てするために必要な情報を一冊にまとめた「子育てガイドブック」を作成中です。

hiroba 006-2.jpg
どこからそんなパワーがでるのか、
終始、穏やかに話してくださった小川さん。
お忙しい中ありがとうございました。
託児の受付/
その他お問い合せは


むつ下北子育て支援
ネットワーク ひろば

むつ市新町17-7
0175-23-7844

ホームページ
託児の案内や
行事の内容の詳細が
ご覧いただけます。

mattari-bana2.gif

  • -
  • -